だんだらごはん 玉子ふわふわレシピ

だんだらごはん

pixivコミック 上位 常連

ダヴィンチニュースでも取り上げられ

現在人気急上昇中の漫画

だんだらごはん。(殿ヶ谷美由紀著)

本作品は、数ある新撰組の漫画でも

江戸食の文化をかけあわした

作品となっており、

従来の新撰組ものよりも

ほんわかとした印象です。

江戸ごはん×新撰組×青春ストーリー

斬新さが話題を呼んでいます。

2019年6月現在 5巻まで好評発売中!

あらすじ

メインの主人公は、新撰組一番組隊長

になる前の沖田総司(幼名宗次郎)と後の「斎藤一」に

なる 山口はじめです。

正反対の二人が

第一話で元気のない

近藤勇さんを励ますために

作ったもの…それは

玉子ふわふわです。

今回は、漫画内で紹介されている

卵ふわふわのレシピをご紹介します。

Twitterや各SNSでも、実際に作った

つくれぽ やアレンジも紹介されてるので

簡単につくれるかと思います。

私、伊藤も 実際に作ってみたところ

簡単でした。

(伊藤が作ったのは2017年10月です。)

玉子ふわふわとは

当時の江戸文化では卵は高級品でした

徳川三代将軍 家光も好んだという

由緒ある料理です。

当時は、セレブの間でしか

食べれないものでした。

今でいう雑炊に近いイメージです。

食欲がない人にも、胃腸にも

優しいごはんと思います。

土鍋を使用します。

玉子ふわふわの作り方

一人前分のレシピはこちら☆

材料↓
かつお削り節だし汁 200ml

②黒胡椒 少々

砂糖ひとつまみ

しょうゆ大さじ1

塩小さじ1/2

卵一個

卵は、厚みをもたらすには

二個あっても良いかと思います。

手順

卵をボウルに入れてメレンゲのように

ひたすらかき混ぜ泡立てます。

次にお鍋でかつおだし削り節を

沸騰させ、だしをとります。

材料②の 調味料を入れます。

③ よく泡立てた卵をそっと入れて

火をとめて

完成です。

ネギや三つ葉を散らします!

(イメージ写真をお借りしました。)

実際に作って食べてみると

玉子は口溶けて

しゅわしゅわなる感じです。

第2巻では、水戸藩ラーメンが紹介!

されていました

新撰組×江戸時代のごはん

胃腸にも優しいレシピです。

当時にタイムスリップ気分で

つくってみてはいかがでしょうか

楽天レシピ 会員登録



0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA