フライパンで炊飯する方法!

今年は、北海道地震や台風等の災害が

多く感じます。

被災された皆様に心より

お見舞い申し上げます。

2011年の東北大震災の時は、停電と

一ヶ月ガスが使用不可な状態を経験しました。

当時は…

ガスコンロでの調理をしていました。

ガスボンベを買いに行くのに

並んでいたことも思い出します。

3月なのに、11日のあの日…

雪が降っていました。

停電時では、炊飯器を使えなかったこと

もありました。

当時は、鍋でお米を炊いたりしましたが

鍋よりも!手軽かつ

はやく炊飯できる方法がありました!

フライパンです。

災害時だけでなくても、炊飯器の電源が

入っていないときや使用できないとき、

炊飯器を使わなくても早急に炊きたいとき等に便利です。

フライパンであれば、独り暮らしでも

各家庭に一つはあるかと思います。

引っ越しされたばかりでまだ揃えてない方もいるかもですが、フライパンなら

あるかと思います。

我が家は、24センチのフライパンを

使用しました。

やや、深めのが良さそうです。

我が家では、4人家族で1日2合です。

一人分であれば 0.5合で足りると

思います。

我が家は、[ひとめぼれ]のお米を使用していますが 地方によって美味しい

お米がたくさんあるので、お好みでok

好きな産地のお米を選んで炊くのも

楽しいかもです。

☆つくり方☆

① お米を研ぐ!

我が家では、無洗米を使用していないので三回 洗い研ぎます。

透明になるくらいがオススメです。

冬は水が冷たいので、泡立て器を使う人もいるそうです。

お米を研いだら しばらくお水に漬けます。

時間ない方は、漬け込まなくても

良いかと思います。

②お米とお水をフライパンに入れます。

2合の場合は、約360ccが目安です。

0.5合であれば90cc

お水も、水道水で大丈夫です。

または天然水だと更に美味しいでしょう。

お水の量は、2カップ

硬めがお好みの方は、少々少なめでok

③ フライパンで加熱します。

ポイントは、強火です。

ふたを閉めましょう。

強火で炊いていると、沸騰してきます。

沸騰してきたら、弱火にします。

目安は、5分です。

ふたをしていると…ちょうど良く

水分がでてくるようです。

火を切り…蒸らします。

蒸らす時間は、約7~10分くらいです。

火加減は、各家庭により コンロによっても違うと思いますので

調整をお願い致します。

④ 蒸らし終わったら

かきまぜて完成です!

所要時間は 約10~15分くらいで

炊きあがるので

ぜひ 試してみては

いかがでしょうか。



0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA