ハロウィンごはん カフェ風

10月といえば、ハロウィン

ハロウィンの起源は、ケルト人のお祭り

であり、秋の収穫を祝うものと故人の魂が帰ってくる日 日本でいうお盆のようなもの。

現在では、カボチャに灯りをともす

ジャックオーランタンが有名だけど

元は、カブだったそうです。

スコットランドでは、現在でも

カボチャではなく、カブを使っているそうです。

なぜ?カボチャになったのか

ケルト人がアメリカに移住して

アメリカではカボチャがたくさん収穫できるから。という説もあります。

ジャックオーランタンの由来については

ちょっと怖いお話でしたが

日本でも似たようなお話があるので

興味深いです。

個人的には

カブより カボチャのが可愛いげが

あると思います。

ハロウィンの飾りを探しに100均へ!

セリア、ダイソー ナチュラルキッチン

三軒まわってみると

可愛い グッズが たくさんあったので

いろいろ購入しました。

最近の100均は、100円とは思えない

商品がたくさんあります。

せっかくなので…今年は

ハロウィンに向けて

ワンプレートでカフェ風なごはんを作ってみることにしました。

メニューは、スパゲッティミートソース

ハーブチキン,スクランブルエッグ

じゃがいもとベーコンの炒めもの

サラダです。

今回 購入したグッズはこちらの商品

ランチョンマットと黒猫の豆皿は

セリアでみつけました。

ピックとカラフルなプラスチックの

抜き型は、ナチュラルキッチンです。

ステンレスの抜き型は 、ダイソーです

セリアでみつけた、黒猫の豆皿は

在庫がすでに一皿しか残ってなかったのでラッキーでした。

総額 630円です。

完成したのが、こちらです。

ピックは、ミニトマトのカプレーゼに

使用しました。

カラフルなプラスチックのミニ抜き型は

じゃがいもとベーコンの炒めものに。

黒猫のお皿も炒めものに使用しました。

ステンレスの抜き型は、スパゲッティ

ミートソースの 横に スライスチーズを

抜き型で使いました。

実際に作ってみて…抜き型は

簡単で時短にもなる。って思いました。

ハロウィン パーティーに

お弁当つくりにも オススメです。

気になる方は、こちらから↓↓

アイデアレシピが豊富 ↓↓

楽天レシピ 会員登録

0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA