新撰組 ふるさと in日野 最新新撰組情報 2018

2018年 9月13日 東京都 奥多摩にある

日野に 日帰りで行ってきました。

日野市は、新撰組の退士であった

土方歳三さんや、井上源三郎さんの

出身地でもありました。

今年は幕末明治維新

150周年ということもあり…

幕末の時代 の再ブームがきています。

新撰組とは? 徳川幕府の時代

京都を護る ために結成された

人たちで、局長 近藤勇 副 長 土方歳三

沖田総司 斎藤一 原田佐之助

永倉新八 藤堂平助 山南敬助 他を中心にして

徳川幕府を護っていました。

彼らは

京都で 壬生狼 (みぶろう)と恐れられていたり 人斬り集団だと誤解されたりしてましたが 本来の目的は 京都の街を護り徳川幕府を護ることでした。

現代でいう警察官のような人たち。

ほとんどの人たちが農民の出身

農民の人たちが武士になる。

当時の人たちは、武士になることは

遠い夢のように感じてました。

ある時

京都護衛の募集の知らせがきて

京都に集まった浪士組と呼ばれる方たちがいました。

しかし、清河八郎氏の京都を護るという

話は、嘘で 蝦夷(えみし)の戦争のためだと言われ 何人かの浪士組は、江戸に戻されそうになりましたが

何人かは、京都の守護をするのが目的だからと

残りました。

幕府は、会津藩の松平容保(まつだいらかたもり)に話して

松平容保さんは、京都守護預かりとして

壬生浪士組たちを預かり

名前を改名して新撰組となりました。

池田屋事件の件があったことで

有名になりました。

池田屋事件とは、長州藩 土佐藩の人たちが
会合していた時に 新撰組が襲撃をした事件です。

現在

日野市では、新撰組のふるさととして

町おこしをしています。

日野市は、都内なのに のどかさもあり

日野駅周辺では、野菜売りもあり

はじめて行く場所なのにどこか… 懐かしさを感じる

あたたかさがあるような 町でした。

日野市 観光 スポットめぐり~☆

日野宿本陣

都内で唯一江戸時代に建てられた本陣の建てものです。

土方歳三さんの姉さんが嫁いだ

佐藤彦五郎さんのお宅でもあります。

まだ、新撰組になる前の 土方歳三、近藤勇 沖田総司 井上源三郎らが

道場でもある本陣に行っては稽古をしたり 彦五郎さんらと交流をしていました。

漫画 PEACE MAKER鐵の主人公でもあり

実在した市村鉄之助さんは、土方歳三さんの小姓をしており、函館戦争で 歳三さんが亡くなる前に 彦五郎さん宅である

日野本陣に行くよう命令され

歳三さんの写真と手紙を渡しに訪れ

約二年ほど本陣に住んでいたそうです。

(小姓 こしょう とは、現代で言う秘書

マネジメント兼 ボディーガード です。)

戦国時代ですと、信長の小姓を森蘭丸が務めてました。
身の回りの世話や、外交官のような役割もします。

現在は、資料館になっており

佐藤家の私物や、宝等も展示されています。

東京都 日野市 本町2丁目 15-19

入館料 大人200円、子供50円

営業時間 9:30~17:00分

16:30分までの入館です。

休館日 月曜日休み 祝日に当たる日は翌日 年末年始

日野宿 交流館 [元 八王子信用金庫 日野支店]だったところで支店閉店後 現在は、お土産屋さんとして 建てものが残ってます。

お土産屋さんでは、金平糖を購入しました。

人気のお土産物は、幕末手帳だそうです。

幕末のあらゆる出来事を網羅した内容充実の実学手帳!幕末手帳(2019年版) 【ゆうパケット送料無料!※宅配便を選択時は送料がかかります。(ご注文後にこちらで追加します。)】

日野宿交流館

日野市 本町7丁目5-6

八坂神社へ。

日野宿本陣に行く途中に 八坂神社がありました。

まだ、彼らが 京都に行く前に試衛館(しえいかん)という道場で実戦的な稽古をしており

天然理心流 奉納額者の看板があります。

最近では、ダンダラ模様の御朱印帳が人気です。

八坂神社

御祭神 スサノオ神 他

東京都 日野市 日野本町3丁目14-12

新撰組ふるさと歴史

ふるさと歴史館では、新撰組に関す

展示をしています。

天然理心流の平晴眼の構えの方法等も

書いてありました。

木刀を持ってみると意外に重く感じます

ふるさと歴史館では、

衣装を着て

記念写真を無料で撮ることもできます。

刀のレプリカもあり、小道具として借りれます。

刀も好きなものを選ぶことができます。

ふるさと歴史館では

スタッフの方がたくさん写真を撮ってくれます。

日野市 神明4-16-1

TeLL042-583-5100

営業時間 9:30~17:00

入館は、16:30まで。

大人200円 子供50円

(日野宿本陣 共通閲覧券 300円)

9時の新幹線で仙台から移動して

日野市に着いたのが12時半くらい

ふるさと記念館に着いたときには15時すぎてましたが

空いていたのでゆっくり観れました。

近くのバスに乗り 高幡不動駅まで移動

金剛寺(高幡不動尊)に行きました。

関東三大不動尊と呼ばれ

土方歳三さんの菩提寺として人気もあり

銅像もありました。

通称 高幡不動尊では、土方まんじゅうが名物のようです。

高幡山金剛寺 東京都 日野市 高幡 733

高幡不動尊のご本尊は、大日如来様(空海さんの開いた仏様で真言宗において最高仏 太陽神であり天照大神様と同一ともされている仏様)

他に不動明王様(煩悩の焼き払う仏様)

等が祀られています。

今回は、土方さんの子孫の方が営む土方歳三資料館、井上源三郎資料館には

休館日でしたので行けませんでしたが

半日でも、充分 観光できましたし

人もあたたかい

日野市は、とても良い街でした。

東京駅からは、中央線 で約30分で着きます。

ぜひ 脚を運ばれてはいかがでしょうか

新撰組ニュース!

2018年10月23日~

戊辰戦争150週年を記念として

近藤勇さんをテーマにした日本酒が

発売決定しました!

主に 会津若松 郡山 福島駅のお土産屋で

発売されます。

[近藤勇 昌宜 ] 昌宜 (まさよし)とは 本名のことです。

会津産の酒米
辛口だそうです。
300ml で、税込1000円です。

お問い合わせは、仙台支店より
080-2802-3334です。

今年~新撰組 もの映画化 作品リストは

こちら↓↓

PEACE MAKER鐵 映画 後編 友命~

2018 11月17日~全国公開

前編 6月2日公開の 後編

2018年 12月15 東京有楽町スバル座より順次 全国公開予定。

ミステリー小説家 浅田次郎さんの

[輪違屋糸里京女たちの幕末]

新撰組に関わる女性たちの視点で描かれた本作

藤野涼子さん主演です。

司馬遼太郎さんの最高傑作といわれる

[燃えよ 剣]が 映画化決定 2020年

公開予定です。

見逃してしまった人気のドラマ コミックも充実!気になる方はこちらから↓↓

0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA