喉の痛みに効く!マ-シュマロウ

2018年も、あとちょっと

風邪が流行りやすい季節です。

乾燥しがちで、喉の痛みがある人も

いるでしょう。

今回は、喉の痛みには、喉飴より

即効性がある マシュマロを紹介します。

え?!マシュマロ?って思った方も

いるかと思いますが。

そもそも マシュマロの語源になった

ハーブがマーシュマロウという

ハーブなのです。

ウスベニアオイ科

古代のギリシャでは、治療の薬草として

使われてきました。

マーシュマロウの根っこの部分が

咳どめのトローチとしても活用されたり

粘膜を再生する成分があります。

例えば、胃潰瘍、口内炎 喉の炎症

下痢などの腸内の粘膜損傷を回復する

作用もあります。

マーシュマロウは、どこに売ってるの?

主に、アロマショップや、ハーブ

海外製の輸入販売のお店などで販売されてます。

マーシュマロウのお茶として

飲んだりするのが一般的です。

お菓子のマシュマロは、卵白、砂糖、

ゼラチンが入ってます。

マシュマロの中のゼラチンが、喉を

保護してくれます。

すぐに、病院に行けるのであれば

かかりつけの病院で診てもらうのが

良いかと思いますが、風邪予防に

喉が痛いときは、ぜひオススメです!



0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA