平成最後の 光のページェント

宮城県 仙台市では、毎年 冬の 風物詩

sendai 光のページェントという

ケヤキ並木に数十万個あるLEDを取り付けたイルミネーションが開催されます。

はじめて、光のページェントが開催されてから 33年目!

今年は、平成最後です。

1986年~[冬の仙台を明るくしたい]

[杜の都から、光の都へ]という想いから

はじまったそうです。

光のページェント 2018のテーマは

[みんなで灯す 心の明り ]

どこで観れる?!

主なメイン会場は、定禅寺通り

青葉通りのケヤキ並木です。

今年は、ケヤキの本数160本に

60万個の美しい 星降る夜をイメージされて 光り 輝く予定です。

[スターライト ウィンク]とは

一回消灯してから 一斉に点灯される

再点灯のことです。

スターライトウィンクは、1日3回です

近くの建物は、ガラス張りの建物が多く

イルミネーションが反射してみえるように建てられているそうです。

個人的に 絶景スポットとして

オススメなのは、ガネッシュ ティールーム です。

新茶が飲める 紅茶専門店 として

人気のお店

店内のカウンターから 光のページェントをみながら 紅茶飲むこともできます。

ガネッシュティールーム

宮城県、仙台市青葉区 国分町 3丁目

3-3

営業時間 10時~20時

ライトアップ 期間は?

2018年は、12月14日~31日まで。

17:30~ 22:00

(金 土 は、23時まで。)

23日,24日は23時まで

31日は、24時までです。

1999年は、2000年になる瞬間

カウントダウン観に行き

とっても綺麗だったのが記憶に残ってます。

12月23日は、毎年恒例 サンタの森パレード

[サンタの森の物語]

と呼ばれる 市民が サンタクロースの姿で行進する 今年もパレードが開催されます。

幸せのピンク電球 ジンクス

光のページェントでは、幸せのピンク電球ジンクスというのがあり

約60万個もある 電球の中から一個だけ

ピンクの電球があり、どこに付けられて

いるのかは、職員すらもわからない。

みつけたら 幸せになれるっていうものです。

昨年の2017年は、みつけれた人も

いたそうです。

60万分の1の希少性から

うまれた ジンクス

ぜひ 探してみては いかがでしょうか?

ケヤキ並木の中央には、遊歩道となってます。

初夏は、新緑のみずみずしい 緑色の中を歩くこともでき

光のページェント開催中は、光の回路の中を歩くことができます。

冬の風物詩も、平成最後

ぜひ、足を運ばれてはいかがでしょうか

0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA