フェルト生地でサシェDIY

もうすぐ!クリスマス

先日、自宅にあるアロマオイルを使い

和柄のフェルト生地で 簡単サシェを

つくりました!

サシェとは、フランス語で乾燥させた

ドライハーブや香料を入れたものです。

今回は、ハーブ無しの香料のみで作ってみました!

今回のサシェのテーマは

[心安らぐ香り]です。

布も100均で以前購入したものなので

低コストです。

和柄フェルトは、ダイソーで購入

種類も4種類ありました。

もともとは、水引アレンジをしようと

水引で髪飾りをつくろうと思ったときに

下地用に フェルトを買ったのですが

布が余ったので サシェにしてみました!

簡単!

材料は、綿 なければ コットンでOk

コットンに、好みのアロマオイルを

数適 たらします。

今回は、ラベンダー×バニラ(中サイズ)

写真右

レモン×バニラ( 大サイズ) 写真左

ローズマリー×南国の香り(小サイズ) 真ん中です。

たらしたら小さな紙に包みます。

フェルトをカットして

筒状 にしていきます。

紙で包んだサシェの素をフェルトで

包みます。

下底の部分を糸で縫い付けて固定します。

上の部分を紐でリボン結びにして完成!

一時間くらいで 3個つくれました。

香りも ふわっと香る感じに

仕上がりました!

用途は、タンスの中に入れたり

消臭剤代わりや

枕元に置いて安眠効果を高めるのに

使えます。

玄関や、靴用にも使えそうです。

今回は、フェルトですが

好きな布でもok

こちらが、水引とビーズで作った

髪飾り バレッタです。

下地用にフェルトを貼っています。

作り方も 簡単!

手芸店で バレッタ 小さいサイズで

90円~150円くらいで販売している

バレッタに フェルト生地をカット

ボンドで貼ります。

乾いたら、水引やビーズを好みの位置に

アクセサリー用 ボンドで貼るだけです。

乾いたら 完成です。

ビーズも、全部手持ちのビーズです。
100均でビーズもたくさんあります。
セリアのネイル用 パーツビーズは
スワロフスキーのようなキラキラしたパーツが
あるので華やかでオススメです。

水引は、今回は 既製品の水引のみを

購入した 梅結びの水引です。

水引というと ご祝儀等に使われる

飾りなのですが

水引アクセサリーは、近年

じわじわ人気があがっていました。

ハンカチご祝儀袋 アレンジ等も

最近の流行りの様です。

水引の結びの種類によっても意味があります。

今回は、梅結び。

梅結びの意味は、 ①固く結ばれた絆を強固にする
② 魔よけ

③ 梅の花は、厳しい冬に乗り越え 春に咲くから

運命向上として縁起のよい意味だそうです。

梅結びに意味があったことをはじめて知りました。

アロマオイルの活用法として

簡単なサシェDIY いかがでしょうか

親子で 楽しみながら

つくるのも 最近の人気だそうです。





0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA