冬の乾燥する 髪の悩みある人へ

今は、乾燥しがちな季節です

髪にもダメージが起きやすい

今回は 乾燥しがちの髪の悩みに対して

つげ櫛をご紹介します。

つげ櫛とは?

つげの木から のみ つくられた

櫛のことです。

日本古来から 伝統あり

職人さんがつくる つげ櫛は 素敵なものが多いです。

髪が乾燥すると 静電気が起きやすく

切れ毛や、抜け毛の原因にもつながります。

ヘアオイルで保湿されてるかとも

思いますが プラスチックの櫛より

つげ櫛のが丈夫な上に

ツヤ感を出すことができます。

雑貨屋さんや、京都の専門店では

可愛いデザインのものも多く

オススメです。

つげ櫛を好きな ヘアオイルで

加工することもできます!

材料 つげ櫛 (ダイソー 桃の木櫛)

紙やすり (ダイソー)

お手持ちのヘアオイル

今回は、ジルスチュアートのオイル

ホワイトフローラルを使用しました。

まず、櫛を 紙やすりで削ります。

歯の部分も 両面しっかり

削ります。

ジップロックの中に ヘアオイルと櫛を

入れて 3日~1週間くらい

漬け込みます。

漬け込み終わったら、取り出して

軽く油を拭き取ります。

今回は 装飾もしました!

完成がこちらです。

ネイルシートの 桜柄 を使用しました!

ヘアオイルで更に髪が保湿され

木の櫛なので折れる心配もなく

油がなくなってきたら 少量

つけ足しすることで 長持ちします。

ぜひ、乾燥しがちで悩んでる方に

オススメです!

さらに! ワックス代わりに

ワセリンを使うと まとまります。

練り香水をつくってみたら

まわりの女性に好評で

つげ櫛を最近つくってみたら

悩み解消した!という嬉しい声も

頂きました。

おまけ★ ネイルで加工してみました。

ギッチリ ラメ 金のネイルを塗り

ローズ色のネイルで重ね塗りして

キラキラ感を出します。

テーマは、天の川 のような

宇宙ぽく ネイルで表現しました。

こちらは、穴をあけて キーホルダーにする予定です。



0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA