インフルエンザ対策アロマ

最近、宮城県でもインフルエンザのニュースがたくさんあります。

熱がでるA型 でにくいB型など

私の職場でも インフルエンザ流行

以前、紅茶が インフルエンザ対策に

よいことを記事にかきましたが

意識的に取り入れるようにしています。

紅茶以外では 意外にも

[コーラ]が良いです。

フランスでは、風邪予防で医師が

すすめているくらいです。

成分が

子ども用の風邪くすりシロップと同じ

という理由です。

水分 糖分 エネルギーを兼ね備えてて

炭酸を抜けたものや、あたためて飲むのがフランス流

世界初 コーラのピーチが私のまわりで

人気です。

私は、コーラが飲めないので

[紅茶]で予防しています。

紅茶は、99% インフルエンザ菌を死滅

させます。

今回は、メディカルアロマでの

インフルエンザ対策アロマオイルを

紹介します。

呼吸器にオススメなのは

[ラベンダー]です。

ラベンダーの中でも メディカルアロマでは、[ ラベンダーアンガスティフォリア] 精油は香りが優しいのと

呼吸器に良く、さらに 肌あれにも良いのです。

ラベンダーアンガスティフォリアでつくる ラベンダークリームは

肌あれ以外には、万能クリームなので

ストレスを和らげるのにも適しています。

ご購入は、お近くのメディカルアロマ

おつくり会等で 販売していることが

多いです。

メディカルアロマとは?

メディカルアロマは、フランスでは

医療。

日本では、アロマは 雑貨扱いになってます。

メディカルアロマは

治療要素の高い アロマで

植物の力の精油を使って

プチ不調を 整えていきます。

ちなみに、メディカルアロマは

副作用はありません。

精油は、完全無添加の厳しい査定されたものしか 取り扱われません。

クリームや、ジェル等

悩みに対し つくります。

クリームや、ジェルも 約一年有効期限付き

お値段も 千円前後~と比較的安いです

市販薬と、同等の成分のものが

つくれるんです。

近年 アロマ業界でも 注目されてます。

皮膚から塗り

15分程で浸透していきます。

どこで学べるの?

私は、宮城県内にある

講師の先生に 習いました。

[メディカルアロマ 健康管理士]は

家庭で 啓蒙普及できる資格で

履歴書にも書けます。

[セルフストレスケア認定講師]も資格を

とりました。

メディカルアロマの資格は

他にも たくさん種類ありますが

アロマの香りによって

心と身体を整えていきます。

[ラヴィッァラ]

マダガスカル原産地の クスノキの樹木から採取される 精油

[よい葉]という意味があります。

ユーカリのような スッとした香りで

湿布に近い。

効能としては、 抗ウィルス ,抗感染

鎮痛 抗うつ作用

気管支炎による 喉の炎症

咳やたんを緩和

筋肉痛の疲労にもオススメ精油

無人島に持っていくなら

オススメとも言われてます。

インフルエンザ対策としてなら

[ラヴィッァラ]がオススメです。

アロマに興味ある方には

特にオススメです。

寒い 冬を 乗り越えていきましょう。

0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA