咳止め シロップ 市販薬

風邪をひいてしまい… 咳がでてから

5日以上経ちました。

だいぶ良くはなってきましたが、夜は

気道がせまくなりやすく

乾燥しやすいので

部屋に 濡れたタオルを干して

寝るときは、横向きのが 咳もでにくいので横向きがオススメです。

今回は、市販薬の咳止めシロップを

はじめて使ってみました。

咳止めの薬を探していたときに

シロップのが 即効性があることを

薬局で知りました。

種類は、たくさんあったけれど

今回購入したのは、

佐藤製薬の咳たん止めシロップです。

60ml 小さなカップ付き 1070円

15歳以上は、一回5ml 1日 6回まで

服用可能です。

12歳以下は服用禁止です。

味は シロップなので甘いですが

漢方薬の味です。

原則として 5~6回服用される方は

4時間 間隔あけて

服用します。

服用して3時間以内に 咳は少量でましたが… シロップを服用はじめる前日まで

咳による筋肉痛がありましたが

筋肉痛もなくなり…マラソン走ったときに口のなかが 血の味のような痛みもなくなり、 ゼーゼーいってたのが

楽になったので良かったです。

咳で 夜中目が覚めることも少ない。

睡眠とることで 回復力は増していきます。

60mlで、約2日持ちました。

5~6回も飲むことはなく

4回飲むか飲まないぐらいのペースでした。

一本目がなくなり二本目をリピート中

以前、病院で みてもらい

気管支炎言われたときは、約1ヶ月は

咳してましたが

今回は、はやめに治りそうです。

もちろん、咳止めシロップ以外には

喉の炎症を抑えるように工夫して

肺と腸は繋がってますので免疫力を

高めるように腸も労りました。

意外にも、肺には 豆乳がよいとのことで 豆乳を飲んでみたり。

できるだけ、鼻呼吸するようにしたりしています。

薬には、できるだけ頼らないように

してます。

咳止めシロップの注意点としては、

即効性があるものの モルヒネと同じ成分や、一部コカインと同じ成分もあり依存性があるそうなので

規定の用量は、必ず守りましょう。

咳止めシロップの乱用は

絶対にしないことです!!

こちらの、咳止めシロップ服用中は

総合風邪薬は併用禁止です。

咳止めの生薬配合されてますが

風邪薬と同じ成分入ってるからとの事。

鼻炎薬も 併用禁止です。



0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA