豆 魔滅

明日 2月3日は、節分です。

節分とは、季節の変わり目を意味して

(立春、立夏、 立秋、 立冬)の前日を

節分と言います。

実は4回もあったんです。

現代のような豆まきスタイルが流行して

定番したのは、室町時代からのようです

平安時代に、[追儺]ついなと呼ばれる

厄払いがありました。

大晦日(旧暦の12月30日)に鬼祓いをする

宮中の行事で、豆ではなく 桃の枝や

弓を使っていたそうです。

桃は、古来から 厄除けや、生命力の高い果物です。

古事記でもイザナギ神が、黄泉の国の

追っ手から逃げていたときに、桃をみつけて 桃の実で厄除けしたことから

桃の実に名前をつけオオカムズミ

漢字だと意富加牟豆美

(大いなる 神の実)という意味です。

[私と同じように 困ったり悩んでいる人を助けてほしい]と桃に役割を授けました。

神社の福豆は、桃の神様の力を豆に貸して下さいという意味の祝詞(のりと)を唱えてるところもあるそうです。

豆に関しては、昔京都の鞍馬山で

鬼がでたときに七福神の神様でもある

毘沙門天のお告げにより

炒った大豆を鬼の目に投げ

鬼 退散した話から

魔の目→魔滅 マメに通じて

豆まきになったそうです。

大豆も身体によく たんぱく質ですし

畑の肉とも呼ばれてます。

低糖質の食材でもあるので、大豆は

糖尿病対策にも オススメ

もちろんダイエットにもオススメ食材です。

最近 流行りの低糖質ごはんは

ダイエット方法として人気のようです。

うつ症状や、精神的なことも

最近の研究では、低糖質 良質なたんぱく質をとることで 改善に繋がるということも知りました。

鬼とは??

一説によると 3つの毒であり

煩悩のこと。

人間だから、煩悩はあるけど過ぎた

煩悩が鬼なんだそうです。

例えば 怒りも必要な感情だけど

過ぎた怒りや、過ぎたくよくよ

過ぎた愚痴の気持ちのことです。

[鬼は、外 福は内 ] 行事を楽しんで

参加してみるのも良さそうです!

おもしろいのは

ちなみに、不動明王の前では

鬼は、いないので

[鬼は外]は言いません、[福は内]のみ

言います。

地方や、文化によって 節分のスタイルも違う

節分について

改めて知るいい機会になりました!

0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA