手作りシュガースクラブで保湿ケア

春は、寒暖差が大きいので 冬の間の

乾燥によるダメージの蓄積があると

肌の表面のバリア機能が 低下したり

[肌あれ] [ニキビ] [乾燥による小じわ] など 目立ってしまったり

気になる方もいるかと思います。

花粉症の方でお肌も 敏感な方いますね

ワセリンを鼻に塗ると 花粉がインバウンドして 付かないといったこともあるので 、ワセリンを目のまわりや 鼻に

少量 塗るのもよいかと思います。

マスクするときや、メイクのときに

オススメです。

今日は、春の不安定なお肌の保湿ケアに、オススメ!!

シュガースクラブをご紹介します。

シュガースクラブとは?

名前のまんま 砂糖でつくられた

スクラブです。

ボディースクラブは、角質を除去するのに 役にたちます。

お塩でスクラブをつくることもできますが… 砂糖でスクラブをつくると

敏感肌にも優しいので、シュガースクラブをオススメします。

傷口にお塩を塗るとしみて痛いですが

砂糖の場合は、保湿されて傷の痛みも

治りがはやいのです。

昔や、海外では 砂糖は菌を抑え

あせもや、床ずれや、打ちみ 切り傷の

お薬の原料として 一部医薬品としても

でています。

口に入れても 大丈夫な素材なので

赤ちゃんに使っても大丈夫です。

☆つくり方☆ 

砂糖 (てんさい糖でも白砂糖でもok)

キャリアオイル (スイートアーモンドや、ココナッツオイル)なければ

オリーブオイル

1:1の比率で混ぜるだけ!

さらに、保湿したい場合は ハチミツ

ワセリンも 少量 混ぜるとよいでしょう。

簡単に つくれますので

お肌の保湿ケアに 試してみてはいかがでしょうか?

0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA