話題のバスク風チーズケーキをトースターでつくろう!

最近話題の新感覚スイーツ
LAWSONでは、3日で100万個以上

売り上げ 大人気になっている
バスチー(バスク風チーズケーキ)です。

プレミアムロールケーキの売り上げを抜く 今!大 大 大ヒット中のケーキです。


バスク風チーズケーキとは?

スペインの サン セバスチャン地方の

バルのスイーツ!

表面を真っ黒に焦がした
中身は、とろとろ ふわふわっの新感覚スイーツです!

真っ黒に焦がしてるので

失敗したの?って思ったかもしれませんが あえて焦がすことで 味が深まります。

LAWSONのバスチーも 、私の住む街の近くのLAWSONでは、夕方にはすでに完売してました。
☆材料☆

クリームチーズ 200g

砂糖 (グラニュー糖,てんさい糖) 60g

卵 2~3個

生クリーム 150g

薄力粉 大さじ2

低糖質の場合は、薄力粉を 米粉にしたり おからパウダーでもOkです。

ダイエット中でも 低糖質なら

多少食べても 大丈夫かと思います。
☆つくり方☆

クリームチーズをボウルに入れ

砂糖と混ぜます。

卵と生クリームを入れて

薄力粉は振るいにかけて全部混ぜます。
振るいにかけないとダマになりますので注意が必要です!

混ぜて とろとろになったら

容器に入れて
トースターで約15分焼きます。

表面が黒くなってきたら

取り出して

粗熱をとり

冷蔵庫で 冷やして完成です。

中身を割ると このように とろとろしています。

オーブンがなくても

トースターで話題のバスク風チーズは

簡単につくれます!

ぜひ、試してみては いかがでしょうか

余った生地でアイスクリームも

つくりました。

LAWSONのバスチーに添えても良さそうです。

0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA