Uvレジン初心者 でも簡単に コンパクトミラーつくる方法

Gw最終日の5月6日 今までつくろう

思っていたけど なかなかつくれなかった Uvレジン コンパクトミラーをつくってみることにしました。

Uvレジンとは?

樹脂のことで Uvレジン液を使った

アクセサリーが近年 流行っています。

今まで Uvレジンアクセサリーをつくるまでに 必要な Uvライトを持っていなかったたり 材料を集めたりしていなかったのでつくる機会もなかったのです。

100均素材でもつくれる??

つくれます!

まず、今回は コンパクトミラーつくりに必要な

土台となる 鏡が必要です。

丸くて キラキラした 鏡をみつけました。

シルク の手鏡 (108円)

テーマ [マーメイド] でしたので

ダイソーのシェルパウダー6個入りパック (108円)

ダイソーのUvレジン液 (ハード透明、コバルトブルー、ホワイト 5g 計324円)

ラメパウダー (手持ちのラメパウダー)

海のモチーフっぽい シール (文具店で216円)

透明のシールでしたので もう少し色つきシールにするかマスキングシールだと

映えるとおもいます。

レジン液を混ぜる用の容器

(今回は、お弁当コーナーにある おかずカップに入れて代用しました。)

☆つくり方☆

レジン液 透明タイプを 少量とり

つまようじで 薄く デコレーションしたい部分に のせて 伸ばします。

今回はハードタイプ を使用

薄く塗ったら Uvレジン ライト 9wで

約2分硬化させます。

紫外線をあびさせて 樹脂を硬めるための ライトです。

ユザワヤ手芸店で セールしていたので

以前、1900円で購入したのに 今日まで未使用で保存していました。

ライトも、9w 36w等 種類が豊富

9wの つくりやすそうなライトにしました。

硬化時間は、36wのが 早く硬まるので

9wの場合 気持ち 長めに硬化時間を

調整します。

紫外線を浴びないと硬まらないので

乾かしたのに ベタつきする。っていう方は

紫外線をまんべんなく浴びさせるように

置きましょう。

硬化したらとりだして シェルパウダーをのせて伸ばします。

下に新聞紙をひいて 作業していました。

パールシールも 手持ちのシールです。

無造作に並べて

海っぽいモチーフのシールを貼っていきます。

注意!シェルパウダーも塗りすぎてしまうとと硬化するたびに液漏れしてしまうので少量ずつ薄く塗りましょう!

白、きいろ、黄緑 のグラデーションで

乗っけていきます。

おかずカップに

コバルトブルーレジン液と透明のレジンを混ぜて 塗っていきます。

気泡が入らないように、つまようじで

塗りましょう。

ラメパウダーも重ねていきます。

最後に、透明レジン液を流して

Uvライトで 20分間 硬化しました。

完成したのがこちらの写真です!

いかがでしょうか

夏っぽい コンパクトミラーの完成です。

キラキラ感をだそうと 多めに盛りました

Uvレジン 初心者で不器用な私でも

簡単につくれました!

 

反省点

  Uvレジン液は 盛りすぎないように

液漏れしてしまい 硬まるまでに

拭き取りして 大変だったので

少量を 根気よく じっくりしていくのが

コツです!

透明シールは、見えにくかった…

使い方次第ですが濃いめの色で塗ってから 透明シールの順番だと綺麗に仕上がるかと思いました。

マニキュアの黒や紺色で 宇宙塗りのように塗ると透明シールが映えると思いました。

パールは、無造作に乗っけたのですが

キラキラに仕上がりました。

パールは、使いやすいです。

お手持ちのコンパクトミラーを

アレンジしたいときにもUvレジンアクセサリーは

気軽につくれますので

レジン初心者で、これから つくってみたい方の参考になれば 幸いです。



0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA