梅雨のときの 洗濯 生乾き対策

梅雨の時期の生乾きの臭い対策

生乾きの臭いに悩んでいる。っという方も 多いのでは ないでしょうか?

今回は、そんな お悩み対策として

生乾きの臭い対策 をご紹介します。

ジメジメ ツーン いやーな臭い を体験したり

ありますか?

なぜ?臭うのでしょう。

そもそも、生乾きの臭いの原因は…?

[モラクセラ菌]という 雑菌が 洋服に残った汗の汚れなどを食べて 繁殖することが原因と言われています。

水分があるところで増殖、繁殖するのです!

水分を飛ばして、乾燥することで

[モラクセラ菌]の雑菌が、増殖しにくくなります。

乾かしてからの 5時間が 勝負です。

なぜ5時間なのか?

モラクセラ菌の臭いが発生するタイミングが 約5時間後と言われています。

なので 5時間以内が理想的

だけど…5時間以内に乾かすのが、難しいと考えてしまうかたもいます。

そのようなときのお助けアイテム

アイロンです!

[モラクセラ菌]の弱点は…熱です。

熱による殺菌により、乾きも 時短になり、シワを伸ばすこともでき

一石二鳥なのです。

実際に、私もアイロンかけてから

干したら、部屋干しでしたが

数時間 たって 生乾きの臭いもなく、

試してみて一番よかったのです。

アイロンの他には、脱水の時間を長めに設定したり、一回 増やすことで

乾かきやすくなります!

洗濯する直前に裏返しにする。

特に 靴下と、プリント柄の衣類

ボトム系は、ポケットを出して

洗いましょう。

時間があるときは、酸素系 漂白剤に

つけおきしてからの洗濯も、色落ちすることもなく 臭いもとれ 漂白してくれるのでオススメです。

我が家は、ウタマロ石鹸 の固形石鹸も

気に入って使っています。

ウタマロ 様々です。

先日、ウタマロ石鹸を、おろし金で おろして

粉状にして 靴の消臭パウダーも、作ってみたんですが 効果はありました。

ウタマロ粉、ベビーパウダー、ミョウバン粉をまぜて

中敷きにふりかけるだけ!

簡単 靴の消臭パウダーです。

1:1の黄金比率がオススメです。

スニーカーならば、そのまま

ウタマロ石鹸で洗ってしまっても

良いでしょう。

粉とお湯を混ぜて ウタマロクリームにして 部分汚れをつまみ洗いしても

よかったです。

生乾きの臭いの中で、タオルの生乾きが

ランキング1位で、靴下は 2位なんだそうです。

靴下は、特に裏返しにすることで臭い対策にもつながります。

干したあとの 、たたむとき直すのは

ひと手間かかりますが 時間ある場合は

オススメ方法です。

乾かし方のコツ

アーチ型に干しましょう。

長いものを端にかけて 真ん中は短い

衣類で アーチ型にすることで

下から 風が通り 渇きやすくなります。

扇風機や、エアコンをつけて干す。

光熱費は かかりますが どうしても

はやく乾かしたいときには、使うことを

オススメします。

まとめ

[モラクセラ菌]は、水分があるところに

繁殖しやすく、熱に弱い!

5時間以内の乾燥が 臭い対策のコツ

洗濯洗剤も、専用のものがあると

尚 よし!

干し方の工夫をしましょう。

いかがでしょうか 梅雨の時期の生乾きの臭い対策

こまめに、洗濯をして

梅雨を乗りきっていきましょう。

0

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA